×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リセットダイエットとはどんなダイエット方法

アメリカで数十年前から行われているダイエット方法にリセットダイエットというダイエットプランがあることをご存じですか。内容が明確で実行しやすいことでリセットダイエットの利点です。決められた食事メニューを一週間実践するというスタイルで、基本は炭水化物抜きダイエットをより詳細にし、細かな点まで定めたものです。

体に無理をかけず、健康的なダイエットになるようにリセットダイエットは工夫されています。栄養素に気を配り、効率のいい減量を目指して組まれたダイエットメニューです。三食の食事内容はシンプルで実践しやすく、たった7日間で終わらせることができるという点もリセットダイエットのいいところです。リセットダイエットでは、朝食は定番メニューを1週間、昼食と夕食は自分が食べたい肉か魚料理1品と、野菜料理を数品摂取します。肉料理や魚料理の代わりに、えび、いか、たこ、貝類等の魚介類も週に2回迄なら、昼食夕食どちらで食べてもいいのです。この他、昼のランチ用の特別食がリセットダイエットには決められており、週に2度実践します。

リセットダイエットをしている間は、朝ごはんのメニューは飲み物とグレープフルーツ1/2個です。昼の食事は1度目と2度目で異なっており、1度目は野菜を食べたいだけとゆで卵2個の組み合わせです。リセットダイエット期間中のランチ特別メニューの2回目は、カットフルーツとプレーンヨーグルトです。リセットダイエットを行っている間のどこか一度ずつに必ず、この特別仕様の昼食を用意します。また、カットフルーツは単品でもいいのですが、できるだけ様々な種類の果物を用意してください。


成功ポイントは

リセットダイエットの成功ポイント(部分という意味もありますよね。アイメイクなんかをそう呼ぶこともあるでしょう)は何かというと、正しいスタート日からリセットダイエットを始めることなのでしょう。正しいスタート日とは、健康状態が良好な、月経直後の1〜2週間の事です。


リセットダイエットを行っている間は、できれば外食はしないようがよく、そのためには人と会わないですむように長期休暇をとるなどするといいでしょう。リセットダイエットの間は、ダイエット日記をつけて、その日食べたものをすべて記録するようにしましょう。

ダイエット(女性なら誰でも一度くらいはしたことがありますよね)日記はリセットダイエットが終了した後もすぐにはやめないようにし、1ヶ月間くらいは続けるようにすると、さらに効果的です。食べたものを日記に記録して体重も毎日量るようにしたら、どんなものを食べたときに体重が減るとか増えるとか、体がどういった感じで変化するかを知ることができるはずです。

脂肪(暴飲暴食をしていると、あっという間に蓄積してしまいます)に変化しやすい炭水化物(炭水化物を摂らないダイエットは、健康を害したり、リバウンドする原因になります)・油分・糖質は完全にカットし、野菜でも、芋類・かぼちゃはでんぷん質が多く、アボガドは油分が多く、脂肪に変化しやすいので避けるようにし、豆類も要注意です。こうして脂肪に変化しやすい食材を徹底的に避けることで、体内に存在している余計な脂肪をエネルギーに変えることができ、リセットダイエット(女性なら誰でも一度くらいはしたことがありますよね)が成功するのです。

食事の盛り付けも少しひねりを加え、さもたっぷりあるように盛り付けると更にダイエット(心身に負担のかかる方法で行っても、体に悪いですし、効果は期待できないでしょう)が成功するのです。お変わりはしないようにし、一度に全部盛り付けると、食事量を把握することができ、まず目でみて満足できるという点が成功に繋がるでしょう。

リセットダイエット(適切な方法で行わないと、リバウンドしてしまって、かえって太ってしまいます)は一週間だけなので、自分の好きな甘いものやご飯類、アルコール(最近のお酒はジュースみたいな缶で売られていることもあり、子供が誤飲する事故も起こっています)などもとにかくその期間だけ我慢すればいいのだと自分に言い聞かせることができます。そのたった一週間の苦しいときを乗り越えれば、すっきりした自分が待っていらっしゃいますからす。

頑張らなくていい産後ダイエット